景品と商品の相違点

景品や賞品はともにもらうものではありますが、同じものや似たようなものを思っている人もいるのではないでしょうか。
実際、違いがわからずに質問をしている人もインターネットのQ&Aサイトでは見られます。
まずこれだけははっきりいえるのですが、景品と賞品は言葉は似ていますがまったく異なるものです。

まず景品についてですが、これはたとえば何か商品を購入したりサービスを利用したりした際に、おまけとして付いてくるもののことや、お店などがオープン(スタート)した記念、10周年を迎えるなどした記念など、何かイベントに参加した際に贈られるもののことをいいます。
景品が貰えるということで商品やサービスを利用した人はお得に感じられたり、イベントに参加した人は参加した甲斐があったと満足感を得たりします。
また、非売品のものが景品になった場合、商品やサービス、イベントではなく景品をもらうことを目的に購入、利用、参加する人もいます。
なお、くじ(福引き)やパチンコやスロットなどで手に入れられるもののことも景品といいます。

一方、賞品は賞という言葉が付いているとおり、良い成績をおさめた人に対し贈られるもののことをいいます。
ある競技で1位になったために車をもらった、あるコンクールで優勝したために100万円をもらったなど、ほうびとして受け取れる金品が賞品です。

景品と賞品の違いがご理解いただけたと思いますが、このサイトでは景品について法律との関係や購入方法を解説します。
景品を受け取る側ではなく送る側が知っておくべき情報を掲載していますので、参考にしていただければ幸いです。



<Special Link>
ブランド和牛や旅行券など二次会景品に最適な商品を販売している景品ショップです … 二次会景品

Copyright © 2014 景品とは?法律と購入方法 All Rights Reserved.